恋月夜?詩集?

夜・月・星・天使・恋愛・妄想などをテーマにした詩集です☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

命へ・・・

命へ・・・


諦めていた
抱きしめた腕を 君から離した時

もう逝ってしまうんだね

何処へ・・・?とも聞けずに


君を守りきれなかった 僕を どうか許して

壊れていく君を支えられなかった
崩れていく君を包めなかった

僕自身を生きることで 精一杯だったんだ

ごめんね なんて言えないね
ごめんねを言う資格さえない


償いは僕が消えるまで 君を想うこと

答えはもう見えない はるか彼方の果てに

9moonfeatherw.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/21(日) 17:19:55|
  2. 天使
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

笑っていて

笑っていて


逢いたさが募ってく
冬の星座は西に傾いて もうすぐ春が来るよと 天使たちが歌う

こんなに愛しいのに 声も聴けないなんて苦しいよ

恋しくて 淋しくて 心が痛いよ
君への想いは僕を突き抜けて 宇宙まで届きそうなのに

何度も呼んで 君の名を呼んで
返事がなくても 夜風が君の名を流して・・・

恋しくて 淋しくて 心が痛いよ
君の笑顔が見たくて ただ傍にいたくて 僅かな時間でも

何度も呼んで 僕の名を呼んで
君が必要なら どこまでも翔んで行くから

君を守るために産まれてきた 優しい季節が来るまで

冷たい風には 僕が盾になるから 
どうか 君は笑っていて

笑っていて

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/29(土) 17:36:39|
  2. 天使
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゆりかご

ゆりかご


ゆりかごの様に君の笑顔は 夢の中に僕をいざなうよ
歪んだ風が届かない 二人だけの眠りへ

折れた翼はもう要らない 見上げた彼方の星が流れて 
渦巻いた雲が夜空を覆いつくしても

細い光が僕を照らして

いつか月に還る天使のはばたき 
見とれていたのは君のまばたき 

ゆりかごの様に君の笑顔は 夢の中に僕をいざなうよ
歪んだ風が届かない 二人だけの眠りへ

ゆりかご

  1. 2006/04/23(日) 21:09:37|
  2. 天使
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Corruption

Corruption


無数の天使の羽根が 舞い降りて
ひととき 地上を浄化する

偽りの’綺麗’

雪が溶けるまでのはかない夢
光に見捨てられた羊たち

解き放て 欲望のすべて
仄白いその身体が 紅く染まるまで

僕は君をつらぬき壊してしまうだろう
そして 僕自身も壊れるだろう

果てなく続くこの星の腐敗に 君を汚されたくない

最後の瞬間も 新しい世界の始まりも
君と一緒に見たいから
9san.jpg

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 15:55:49|
  2. 天使
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

?恋月夜?

Author:?恋月夜?
更新が遅れがちに。。。汗。皆様のところにもなかなかいけず、すみません。遅くなっても必ずコメント入れますので、お許しください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。